美肌への道
炭酸パック/自然派スキンケア
ハリのある美肌へ
炭酸パック/自然派スキンケア

炭酸パック】効果のメカニズム&商品の選び方4大ポイント

朝のルーティーンとして「炭酸パックをしています」とテレビ番組で発言していたのは元女子アナで女優・タレントの田中みな実さん。

美容家の石井 美保さんもレスキューアイテムとして炭酸パックを使っているそうです。

そんな人気の炭酸パックは本当に効果があるのでしょうか。

美肌へのメカニズムはどういうものなのでしょうか?

医師が語る【炭酸パック】美肌効果の理由

画像引用元:日置クリニック

皮膚科医・内科医として活動する傍ら、炭酸パックのパイオニアとしても知られ、炭酸美容にまつわる著書も多数ある日置クリニックの日置正人院長は、炭酸パックのメカニズムについて、「VOCE」で次のように述べています。

「私が言う炭酸パックの“炭酸”とは“炭酸ガス(二酸化炭素)”のことで、これは体内に入ると酸素を供給する役割を持ちます。

そして、酸素というのは細胞内のミトコンドリアがエネルギーを作る上で不可欠なもの。

エネルギーは私たちの生命活動のすべてに関係していて、エネルギーをきちんと作ることができれば新陳代謝が良くなり、皮膚のターンオーバーが正しく行われ、ホルモンやコラーゲンを生み出すこともできます。

ただ、年齢とともにミトコンドリアはエネルギーを作る機能が低下していきます。

エネルギーが減ると生命維持のためにエネルギーが優先的に使われるので皮膚は後回しになり、その結果、肌の老化現象が現れます。

そこで炭酸ガスを使うことでミトコンドリアに酸素を与えて、細胞を元気にしていくというわけです」

さらに続けて、

炭酸パックを肌に塗ると、炭酸ガスが皮膚に浸透します。

血管が拡張されてすぐに血流が良くなるので、くすみが即改善。

また、炭酸ガスには皮脂を弾けさせて毛穴から押し出す効果もあるので、毛穴の黒ずみやザラつきなどもキレイになります。

1週間ほど続ければキメが整い、1ヵ月ほどでターンオーバーも整ってバリア機能が高まります。

さらに長期的に続けると、ハリ感もアップし、引き締まって顔立ちまでシャープな印象に。

30代後半になると、ミトコンドリア自体が少なくなったり、血流が悪くなったりしてきますが、炭酸パックを使い続けることでミトコンドリアが増え、若々しい肌へ導きます。

そして、炭酸パックは人間が本来持っている体内の仕組みを利用しているもの。肌タイプを問わず使える、優れたアイテムです」

出典:Yahoo!ニュース

日置正人医師が唱える炭酸パックの効果をまとめると次のようになります。

  • 血行促進
  • 肌のくすみ改善
  • 毛穴の黒ずみやザラつきなどもキレイに
  • 肌のキメが整う
  • 新陳代謝を高める
  • ターンオーバーを整えバリア機能が高まる
  • ハリ感アップ
  • シャープな顔立ち
  • 若々しい肌

【参考】結果のでる最新美容(Amazon)

【炭酸パック】は、こんな時、こんな人におすすめ

つまり、炭酸パックは次のような悩みのある人に特におすすめということになります。

  • 肌のくすみや乾燥が気になる人
  • 毛穴の黒ずみやザラつきが気になる人
  • たるみやむくみが気になる人
  • 顔立ちにシャープさを加えたい人
  • 肌の老化を感じアンチエイジングをしたい人

【炭酸パック】美肌効果のメカニズム

炭酸パックが、なぜ美肌につながるのか、そのメカニズムを解説します。

分子が小さいため肌に浸透しやすい炭酸が、

毛細血管まで達すると血液中の二酸化炭素が上昇します。

身体は酸素不足と判断し、血液から酸素を吸収します。

毛細血管は拡張し、血行が促進されます。

身体の細胞のすみずみまで酸素や栄養が行き届き、新陳代謝が活発化します。

つまり、ターンオーバー(新しい細胞が古い細胞を押し剥がす仕組み)と老廃物の排出が促進されます。

こうして肌のシワ、シミ、クスミなどの改善が期待され、美肌へ。

肌の透明感、明るい肌色、ふっくら感などが増す効果や毛穴の汚れ、ほうれい線が目立たなくなる効果なども期待できます。

【炭酸パック】のタイプ

炭酸パックには下記のようにお大きく分けて4種類があります。

タイプ特徴
シートマスクタイプマスクのようになっているシートを顔につける。マスクを水で濡らすと、マスク内部のパウダーが水に反応して混ざり合い、炭酸ガスと美容成分が発生する仕組み。洗い流しが不要なので、気軽で手軽。
ジェル調合タイプ(2剤式)1液と2液を専用スパチュラで混ぜて、自分が使いたいときに調合するので衛生的。美容成分にこだわりがあるものが多く、肌に密着するため効果が高いと言われる。
ジェルタイプ1剤式1剤式のジェルタイプで、調合する必要がない。混ぜる間に炭酸ガスが空気中に拡散とか、容器の衛生管理の手間とか、混ざりが悪くて炭酸ガスがが発生しないなどのデメリットがない。
泡タイプスプレーから炭酸の泡が出るので、その泡を出して顔にのせるだけ。シートマスクタイプ同様で手間がかからない。比較的安価にで購入できる。クレンジングや洗顔機能を兼ねているものも。

どのタイプがおすすめ?

短時間で手軽に済ませたいという人、使用後の洗い流しがメンドーな方には、シートマスクタイプがおすすめ。

パックしたい時にすぐ使えて安価なのが良いという人には、泡タイプがおすすめ。

炭酸発生率が良い高品質なパックを求めるならジェル調合タイプがおすすめ。

本サイトで紹介している商品は、ほとんどがジェル調合タイプです。

シートマスクタイプの掲載は0で、泡タイプは、[ソーダスパフォームプレミアム]のみを紹介しています。

なぜジェル調合タイプが主になるかというと、次のような理由によります。

【炭酸パック】商品を選ぶ時の4大ポイント

美容革命と言われた炭酸パックには多く炭酸パック商品がありますので、どれを選んだら良いのか悩んでしまいますね。

あなたが高い効果を求めるなら、次の4つのポイントを重視すると良いでしょう。

  1. 炭酸発生率が高い「調合タイプ(2剤式)」であること
  2. 炭酸濃度が高く、炭酸発生時間が長いこと
  3. 美肌効果の保湿・美容成分をたっぷり配合していること
  4. 肌への刺激が少ない添加物フリーであること

1.炭酸発生率が高い「調合タイプ(2剤式)」であること

炭酸パックには「シートタイプ」「泡タイプ」などいくつかのタイプがありますが、炭酸発生率が良いのはやはり「調合タイプ」です。エステサロンのレベルの炭酸が味わえます。

2.炭酸濃度が高く、炭酸発生時間が長いこと

炭酸濃度がより高く、炭酸発生時間がより長いものを選びましょう。炭酸濃度はppmが単位で、その数値が高いほど濃度が高いことになります。

3.美肌効果の保湿・美容成分をたっぷり配合していること

炭酸によって保湿・美容成分が角質層までスーッと浸透するから、「ヒアルロン酸」「セラミド」など保湿・美容成分がたっぷり入った商品を選びましょう。

4.肌への刺激が少ない添加物フリーであること

炭酸パックは20分〜30分ほど肌に置くので、肌への刺激が少ない添加物フリーの商品を選びましょう。

【炭酸パック】は、自作も可能!

炭酸パックは自分で作ることができます。

自作炭酸パックのレシピと使った感想については、炭酸パックは1回分68円の自作品で充分効果ある?|レシピ(作り方)をご覧ください。

まとめ

元女子アナで女優・タレントの田中みな実さんや、美容家の石井 美保さんが使って評判の炭酸パック。

そんな人気の炭酸パックの美肌メカニズムや炭酸パックの選び方などをお届けしました。